印鑑にも種類があるんですか? 印鑑の本体にはいくつかの種類がありますので、印鑑そのものの印材について、簡単にご説明を致しますね!
電子印鑑などというものも存在してきそうですね。先日 きた税理士さんが 「社長さんこれからは電子申告の時代です!」 と言って帰りましたけど、電子の申告って、やっぱり【電子の印鑑】 なんだか大変な「次代」となってきたようですねっ#。 

アカネ(外国産) 
産地:タイ・フィリピン・インドネシア
植物性の印材として古くから使われています。三文判から実印まで、幅広く利用されています

純柘(国内一級品) 
産地:九州・鹿児島
外国産の輸入品に比べ、四季のある場所で育った純柘は、割れ・欠けに強く、丈夫です。輸入品に比べ、倍以上の硬さが有ります。

御蔵柘(最高級品) 
産地:伊豆七島・御蔵島
割れ・欠けには象牙以上に強い硬さがあり、木のダイヤモンドと総称されています。当店、おすすめ品です!

楓(かえで) グリーン購入法適合商品印材
産地:日本国内
人体無害の樹脂を浸透させて作られておりますので無垢の印材に比べ
変形、欠け、ひび割れ、収縮が極端に少なく高い耐久性を誇ります。
黒水牛       
産地:東南アジア・タイ・インド・中国
水牛の角を加工したもの。粘りがあって、印材に適してます。芯持が好まれます。

オランダ水牛    
産地:オーストラリア 
水牛の中でも、白っぽい飴色をした印材です。美的感覚に優れ、女性向です。純白は希少価値があります。

象牙         
産地:アフリカ
象牙は象の門歯で、色、弾力性、粘り、どれをとっても、朱肉のつきが良く優れた印材です。長期的に使用する、実印、銀行印には是非おすすめです。

へぇへぇへぇ
こんなに種類があるんですね?
印鑑を作るときには、上のタイプの中からどれかを選んでもらっています。
なんだか迷ってしまいますねっ#!

印鑑なんて、自分で押すものなのでしょうか? 印鑑は、人生の節目、節目で押すこととなるものです。たとえば出産、入学、入社、途中での駐車違反?、そして結婚、マイホームの購入、市役所に行って証明書の発行、確定申告書の提出などなど、様々なシーンで 印鑑で必要になる大事なものですよっ#。


こんなものもあるの?

フレンドリバース
組合せ自由自在!!  
必要なゴム印だけ組合せればよいのでとても便利!!耐油ゴム(黒ゴム)を使用! 
赤ゴムに比べ、4〜5倍長持ち!!新機構 バネ内臓何度追加で作っても、高低
差を気にする必要なし!!
1枚がナント
1行 ¥1,296(税込み)
2行 ¥1,620(税込み)
1行:高さ5o〜10mm幅62o

ヘェーヘェー?

P台ゴム印
耐油ゴム(黒ゴム)を使用! 
赤ゴムに比べ、4〜5倍長持ち!!
幅60mm  
3行 ¥2,527(税込み)
4行 ¥3,132(税込み)
 

ヘェーヘェー?

スタンプクリエーター

スタンプ台の要らない浸透印
オリジナルロゴもつくれます。
幅60mmx高さ22mm  
¥3,990(税込み)
幅70mmx高さ27mm ¥4,305(税込み)  

ロゴ取り込み¥1,080〜


ネーム6  ネーム9
 
\1,080   \1,130 
訂正印用  認印用
     

補充インク 6本入り \324


 クーポンを印刷してご持参していただけましたら
印鑑・ゴム印につきましては『5%OFF』とさせていただきます。


.ハンコ卸売センター白井店
(有限会社フジイサービス)
千葉県白井市根1029-41 FKビル102
TEL 047-498-0185  FAX 047-498-0195 
電車:北総開発鉄道 西白井駅より徒歩5分
車:風間街道沿い ファッションセンターしまむらさん斜め前 駐車場あり